100円ポケットWiFiは節約になるか?

ほとんどの方がご存じであろう、某有名テレビショッピングがあります。
ある日その番組を観ていると、タブレットパソコン、ポケットWi-Fi、デジタルカメラ、プリンター、用紙等など全部セットで100円というセット商品がありました。
100円という声は大きい声で言うのですが、ポケットWi-Fiの月額使用料約4,800円は小さな声でそっと伝える程度でした。
もちろん、上記のセットが100円で手に入るのなら、私も欲しいです。

ところがそこには、2年縛りのポケットWi-Fiの契約が必要になります。
結局、100円というのはどうでもよくて、ポケットWi-Fiをいかにたくさん契約に結び付けることが出来るかということです。

そもそも、ポケットWiFiの取次店は、1契約ごとに高額なインセンティブをもらっています。
そのインセンティブから、タブレットパソコンやデジカメの費用を回しているんですね。
ポケットWiFiを以前は利用していました。契約前にポケットWiFiを比較したところ、3万円以上のキャッシュバックを特典としてもらいました。
タブレットPCを取るか、現金を取るかという話ですね。

家電量販店等でも、ポケットWi-Fiを勧めてきます。
パケットの制限がないことや、料金の面で少し安くなるメリットはありますが、スマホ本体と一緒に持ち歩かなければならず、デメリットもあります。
両方持ち歩く不便さに嫌気をさして、約10,000円の解除料金を払いました。
これで終わりかと思ったら、何故か解約後にもポケットWi-Fiの引き落としがありました。
問い合わせたところ、本体料金の割賦金と言われました。
やむなく残りの本体料金約25,000円を払いました。
以前に比べたら、今のポケットWi-Fiは薄くて軽くなりました。
ただ、私はポケットWi-Fiに関して良い思い出はなく、必要性も感じません。
今は、スマホにもテザリング機能がついていますからね。