Category Archives: 通信費

月々の使用料はいくら?ポケットWiFiの価格

どこでも快適にインターネット楽しめることができ、非常に便利なものがポケットWiFiです。
便利なのはいいけど、月々のどれくらいかかかるの?ということが心配のひとつだと思われます。
今回のコラムでは主流サービスの2つであるYahooとWiMAXのポケットWiFiの価格にスポットを当てます。

現在、ポケットWiFiの2つの主流、Yahoo(ソフトバンク)とKDDI(au)の提供しているWiMAXを含めた多くの会社がポケットWiFiサービスを出していますが、
まず、選ぶときに重要な3つのポイントは利用できる地域、月々の使用料(価格)、そして、速度と通信量の制限です。

両社において使用地域についてはほとんどの地域に対応していますが、両社とも一部の地方では対応しておらず、やはり、利用するサービスが対応しているかどうか確認する必要があります。
ただ、どちらかというとYahooの方が対応地域が広いみたいです。

そして、一番重要な価格と使用料ですが、ほとんどの会社でポケットWiFiのサービスは2年契約でその間に解除できず、
本体の価格や手数料など含めた月額利用料の2年間の総額費用を比較することが重要です。

そして、両者の月額の利用料ですが、WiMAXが月額4380円でYahooが月額2743円となっています。
ただ、Yahooをこの料金で利用するプランではYahoo!プレミアム(380円/月)への同時加入が必要になることから、実際の料金は3123円になります。

それでもWiMAXと比較しても月額1000円以上で、2年総額で約24000円もの差が出て来ます。
このYahooのサービスは他の会社に比べて断トツで安いです。
したがって、価格と利用地域の点からみるとYahooの方がおススメです。

ただ、ひとつだけ考える点が一つあります。速度に関してはYahooとWiMAXに違いはありませんが、通信量の制限に違いがあります。
これは利用料が一定を超えた場合に通信速度が遅くなるというもので、Yahooは制限がありますが、WiMAXはありません。

それゆえ、動画などを頻繁に鑑賞する場合にYahooでは制限に引っ掛かり、速度が落ちるという懸念があります。
それゆえ、もし、頻繁に動画などを観るというような場合はWiMAXの方が快適かもしません。
しかし、普通にインターネットをする場合では使用料と利用可能地域の点から考えるとYahooが勝るのではないかと考えられます。

スマホの通信費を安くするため実際にやってみたこと

スマートフォンを使うようになってから電話代が大幅に高くなったので、格安SIMと呼ばれるものを利用してみました。
結果、通信できる容量は今までとほとんど変わらずに、それまで8000円近くしていた電話代を月々2000円で抑えることができました。

まず、格安SIMについて調べました。これは自分の行動範囲が電波の届くところかどうか、これから使う端末がSIMに対応しているかどうかを確認するためです。
格安SIMはDoCoMoの電波を利用しているものが多かったので、端末もDoCoMoが販売しているものにしようと決めました。

中古で販売してあるDoCoMo製iPhoneを購入し、SIMはiijmioという会社のものをネット契約しました。SIMの契約についてはクレジットカード必須となっている会社が多いため、
私のようにクレジットカードを持っていない人間は選択肢が限られていたのですが、
このiijmioという会社はデビットカード(銀行のキャッシュカードをクレジットカードのように使えるもの)での申し込みが可能だったのでこちらで契約しました。

今現在もDoCoMoを利用しているが電話代を安くしたい、とお考えの方なら端末を別で用意する必要もないのでSIMに変えた方がお得だと思います。”